2016年12月04日

国宝の曜変天目が漆芸名品展でお目見え

静嘉堂文庫美術館では平成28年12月11日(日)まで、国宝の曜変天目が展示されています。

図1.png


漆芸名品展としてですが、一つ一つがため息が出るほど美しいのです。なのに待たず込まずでゆっくりと堪能できます。地下一階では、漆芸品がいかに丁寧に美しく創造されるか、10分間のビデオで紹介されます。お薦めです。


posted by シリウス at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。