2009年07月10日

ビジネスクラス、再び

金曜日に携帯電話が鳴った。「明日は満席なので、経由地をロンドンヒースローに変えて欲しい」と。

ロンドンヒースローといえば、乗り継ぎが苦労することで有名。前回も走りに走って15分前に着いたのに、断られた。交渉の末、バルセロナ行きに変更し、バルセロナからバレンシアまで夜中のタクシー600km!悪夢だった。。。

話はこれで終わらなかった。交換条件として、ビジネスクラスにアップグレードすると!それを早く言って欲しい。それはもう、ビジネスクラスに乗るのだ。譲ったことはあっても、断ったことは一度もない。

ところが、今回は大きく違っていた。JAL401便への変更については、事前発券ができない。ホームページで出発便の確認もできない。あの電話を記憶しておくことが全ての情報源だ。

ボランティア扱いなので、空港で臨時発券。ビジネスクラスなのに、あの青色チケットではないのだ。このため、ロンドンヒースローでの乗り継ぎでも、ボーディングパスを持っているのに、カウンター再発券扱い。

いいこともある。ビーフシチューがこんなにおいしいとは思わなかった〜



posted by シリウス at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。