2011年04月23日

Agodaでのリワード ポイント利用法

日本の裏側アルゼンチンに行くことになった。急いでホテルを予約。

折角のポイントを使っておこうと、Agodaでホテルを予約することに。ところが、一向にリワードポイントの利用方法が分からない。英語のホームページでも、見つからない。

たまにはヘルプデスクに電話してみるかと思い、Skypeでイギリスに。日本語は既に終了しているので英語で。そうすると、手順を教えて貰った。しかし。

Agoda.png
予約ボタンを押したときにLog inがあればラッキー。
対象ホテルだ。


予約のボタンを押したときに、Log inのボタンが表れるから・・・とのこと。それはヘルプにも書いてある。困った。

調べてみると、リワードを使用できるのは、主要ホテルのみ。アルゼンチンでもブエノスアイレスでは使用できるホテルがあるが、今回の行き先はパタゴニア。それでも56件のホテルが予約可能。

Agodaは東南アジアが専門のサイトだが、最近は提携で世界中のホテルが予約できる。よって、予約時にLog inのボタンが表れないときには、ポイント利用は諦めましょう。

ちなみに、Agodaは安く見えるときがあるが、これは税金を記載しないため。最近は殆どの格安サイトが同じ料金になってきた。特別料金でない限り、価格差は小さい。

それにしてもパタゴニアに行くのに40時間以上のフライト。機内で2泊。さすが地球の裏側だ。昔バックパッカーだったのに、少々気が重いのは、最近時差がつらいせい。

こんな地球の裏側にも、友人が働いている。仕事明けの6時に待ち合わせようと言えば、アルゼンチンではディナーは早くて9時からとのこと。そういえば、いつも彼とは夜通しだった。次の日の朝が私の講演なのだが、どうなることやら。


posted by シリウス at 21:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。