2006年10月06日

ものづくりの責任

三菱東京UFJ銀行が顧客情報96万人分を紛失した可能性があると発表された。さすがメガバンクだけあって、件数も超弩級である。そこで、三菱東京UFJ銀行のホームページを見に行くと、スクロールしてずっと下の方にニュースリリースの一文として記載されている。私のメインバンクだ。あんまりにもひどすぎやしないか?

松下電器のホームページを見てみよう。現在もなお、トップページは全て、「ナショナルFF式石油暖房機を探しています。」と記載されている。

「それは命に関わるからだ」だけであろうか?企業風土に違いはないだろうか?私はむしろ、ものづくりの責任を強く感じて、ひたむきに努力している松下電器を初めとする企業の姿勢を評価したい。

無論このような事故をなくす取り組みが重要であるが、この二社の対応の違いは大きすぎる。


posted by シリウス at 22:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メガバンクと地域金融機関 ゆうちょ銀行めぐり亀裂
Excerpt: 「ゆうちょ銀行」は地銀と競合? ゆうちょ銀行の業務拡大を巡って、メガバンクと亀裂が生じている。「民業圧迫だ」と強硬なのが地域金融機関だが、ゆうちょ側からは「巨大金融機関がつぶれて、金融システムそのもの..
Weblog: 住宅ローン・借り換え・シュミレーション 案内
Tracked: 2006-10-07 21:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。