2011年03月28日

放射線の数値と安全性

東日本大地震とその後の津波により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。また、被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。

節電に積極的に協力しています。右上に、電力使用量のツールを設置しました。製作されたシーサー様に感謝です。皆様も、以下の頁から設置しませんか?
http://info.seesaa.net/article/192482223.html

津波により福島第一発電所が被災した。毎日の原子力発電所の状況が報道される中で、新しい用語を知ることになった。なかでも、放射線の計測結果が公表されると、規制値や数値の意味については理解が難しいですね。そこで、本日読んだ以下のホームページをご紹介します。

放射性ヨウ素検出で、水道水は大丈夫?【日経トレンディネット】
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110324/1035002/

専門家が答える暮らしの放射線Q&A【日本保健物理学会】
http://radi-info.com


posted by シリウス at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

原子力:プルサーマル計画の促進を

佐賀県知事が玄海原子力発電所でプルサーマル計画を受け入れる方針を表明した。

既に国内外でプルサーマル技術は実証されている。現状の発電においてもプルトニウムはウランから発生し、発電に寄与している。資源小国の日本として、利用可能なエネルギーを無駄にしない「もったいない」と考え、有効に利用することが望ましい。

技術も安全性も実証されている。早期にプルサーマル燃料を導入されることを望みます。

プルサーマル計画の安全性については、佐賀県のホームページをご覧下さい。関連ファイルの概要2が分かり易いです。
posted by シリウス at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。