2009年04月12日

技術者の汗

先月、ある就職活動中の若者が「川崎駅から作業服で電車に乗ってくる汗臭い労働者になりたくはない」と言っていた。心底傷心した。

Worker.gif


日本は資源小国である。戦後の焼け野原から復興し、技術立国となりったのも、汗を流して働いた先祖の恩恵である。

作業服がかっこよくない場合もある。汗がくさいかもしれない。しかしながら、直向きに働く人の流す汗は美しい。心が美しい。

WBCで日本の優勝、上原が米国で活躍。美しい汗はスポーツ選手だけではない。働く人全てが流す汗が美しいのだ。

さあ、工場見学に行こう!


posted by シリウス at 02:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

薬に頼らない頭痛の解消法

帯状疱疹を煩って以来、頭痛が頻繁に起こるようになってきた。疲れてくると鼻が詰まり(上顎洞副鼻腔炎)、頭痛を引き起こすらしい。

頭痛の対処法は、頭痛薬を服用することや生活習慣を改善すること。とはいえ、急に頭痛になったり、薬が飲めない場合も多い。こんな時のために、独自の頭痛解消法を紹介する。

Headache.gif


【独自の頭痛解消法】

頭痛が左側に到来したとする。
1.左側の頭痛患部に5秒間集中する。この時少し痛みが増すのは血流が増すためかもしれない。
2.次に、右側の左右対称の位置に集中する。不思議なことに、同じような痛みを感じることもある。
3.別のことを考える。ほら、頭痛解消!

この方法は、薬を服用せず、会議中でも姿勢も崩さず頭痛を解消できる。不思議なことに、頭痛以外でも歯痛でも痛みが和らぐことがある。

急な頭痛に見舞われたら、試してみてはいかが?
posted by シリウス at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

自由で楽しい人生とその代償

お盆の帰省ラッシュの時期に北九州に出張した。会議の後、空港に向かうバスでは遅れるかもしれないと、思い切ってタクシーにのる。「急いだるわ」と心強い回答。これからが驚きの連発だった。

Wedding.gif


還暦を超えたドライバーは、恋愛論を語った。我慢しては駄目。付き合うときに言う言葉は、
・三度同じことをいうと分かれる。
・お互い好きにすればよい。
・楽しくなくなったときには分かれよう。
ここまでは、ふむふむと。本当の驚きはそれからであった。

なんと、この初老^H^Hおじさまは、9回離婚したそうだ。そして、離婚した奥さん同士で仲良いコミュニティーができていると。離婚した奥さんから恋愛相談をうけることもある。9回と言えば、4−5年に一度のペースだろう。

度肝をぬくのは、毎回付き合うのは、18-25歳までの若い娘である。片手運転で携帯の写真を見せる親爺。たまたまかもしれないが、極めて可愛い。

ストレスは無いと言い切った。人生は自由に楽しくないととのこと。その二つはごもっとも。しかし、結果として離婚9回は有りや、無しや。
posted by シリウス at 00:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

人生のVSOP

年頭訓辞で人生のVSOPが心に響いた。

VSといえば、安いブランデー。VSOは高級、VSOPは最高級である。最高級のブランデーに人生を準えている。

VSOP.gif


VSOPの頭文字が社会に出た各年代で必要なことである。

V: 20代ではVitality
S: 30代ではSpecialty
O: 40代ではOrganization
P: 50代ではPersonality

20代ではバイタリティーをもって、先ずはがむしゃらに食らいつく。30代では、食いついた中から誰にも負けない専門性を磨く。40代では部下を率いて組織力を発揮する。50代では人間性を磨いて、後ろ姿で人を導く。

さて、50代に続く言葉はなんであろう?
posted by シリウス at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

人生は短し

私の尊敬するドイツ人研究者は常に、
Life is so short.
と口にする。50台半ばだ。「若いうちはやりたいことをやれ」と。彼の積極性には常に感銘する。彼は、ロッククライミングが趣味であり、危険が隣り合わせ。私もインドアで楽しむが、本物のロッククライミングはちと怖い。

同じ50台の私の元上司は、現在病気療養中である。脳腫瘍のため、心半ばで退職した。先日、お見舞いに行った。「こうなるとは思わなかった」との言葉に、お互い目頭が熱くなった。お世話になった方だけに、無念だ。

人生何が起こるか分からない。しかし、人生は短いのだ。信じた道を進むべし。
posted by シリウス at 22:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。