2018年08月18日

G-Mailに「保存容量が残りわずかです。空き容量を確保するか、追加容量を購入してください。」と表示される。その対策は?

Google Driveは15GBも容量がある。ビデオファイルをため込むなど、大きなファイルを保存しなければ使い切れないと思っていた。

ところが最近、G-mailのトップ画面に、
「保存容量が残りわずかです。空き容量を確保するか、追加容量を購入してください。」
と表示されるようになって焦った。

写真なのか、メールの添付ファイルファイルが容量をとっているのか。
写真については「元画質」ではなく、「高画質」を選択すれば容量の制限は受けない。
メールの添付ファイルを削除したりするが、大事なファイルも消してしまいそうで怖い。
それにしてもどうしてもそんなに使用しているとは思えないのだ。

原因が分かった。いつのまにかGoogleのバックアップをインストールしていた。
それ自体は悪いことではないが、勝手にマイドキュメントをGoogle Driveにバックアップしてくれている。

【対策】
タスクバーに隠れているGoogleバックアップを起動し、右上の設定ボタンでマイドキュメントのバックアップのチェックボックスを外しましょう。
そうするとあら不思議、直ぐに、ではなく、再起動後に設定が反映されます。

これにより、パソコン終了時のGoogleバックアップの終了が早くなります。パソコンを停止しようとしてなかなかバックアップが終わらないという問題も解消されます。お薦めです。


ラベル:Google Drive G-mail
posted by シリウス at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ExcelのVlookup関数で別の行が参照されるトラブル

Excelの表参照は大変便利です。縦方向に検索していくvlookupや横方向に検索するhlookupがあります。

ところが行が多くなると、不思議な参照をしてしまいます。
途中の似た値のところで見つかったと判断してしまうのです。
これはエラーも出ないため、ついつい値を信頼してしまいます。

このトラブルの回避方法を記載します。
vlookupには検索値、範囲、列番号を入力した後に検索方法があります。
この検索方法にtrueとかくと曖昧検索、falseと書くと完全一致になります。

私の場合には以下の記載をしていました。
VLOOKUP($AU$1&$AM2, $A$2:$AF$23143,28)
デフォルトではtureなので、曖昧検索されて途中の行で見付けたとして値を返します。

そこで完全一致させるために、最後の引数にFALSEを入れます。
VLOOKUP($AU$1&$AM2, $A$2:$AF$23143,28,FALSE)

殆どの場合は完全一致が望ましいでしょうから、完全一致をデフォルトにして欲しいところですが。
完全一致で見つからない場合に曖昧検索にした方がミスが少なくて済むと思いますので。

vlookupについては以下の頁もご参照下さい。
https://support.office.com/ja-jp/article/vlookup-関数-0bbc8083-26fe-4963-8ab8-93a18ad188a1
ラベル:EXCEL
posted by シリウス at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

Evernoteが2端末に制限。OneNoteにインポート。移行ツールを使用してみた。

便利だったEvernoteも、8月からは2端末限定に。

これを機に、乗り換えを考えてみる。
OneNoteが最良だと感じた。
端末数無制限、容量は実質的に十分。
Evernoteだと60MB/月がアップロード上限

以下の頁で詳しくEvernoteとOneNoteの比較があります。
https://www.onenote.com/import-evernote-to-onenote

同じページにEvernoteからOneNoteへの移行ツールが案内されています。
https://www.onenote.com/import-evernote-to-onenote

実行するといかにも簡単。そのままOneNoteへ移行。
Evernoteのバックアップも兼ねて、移行してみてはいかがでしょう。
Evernoteは便利だったから端末数の制限を撤回して欲しい。
ラベル:EverNote OneNote Windows
posted by シリウス at 09:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLEDというブルースクリーンで再起動

VAIO-L24で暫く作業していると、ブルースクリーンエラーがたまに発生する。
ブルースクリーンに記載されている内容は、
KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED (netio.sys)
であった。

この警告にはドライバーの不具合などいろいろな意味があり、こちらに詳しく記載されています。

困った挙げ句にネット検索すると、同じくVAIOで同じ警告でブルースクリーンエラーが出るとのこと(こちら)。
つまるところ、AVG utilityというウイルス駆除ソフトウェアを削除すれば良い。これを専用のプログラム(AVG Remover)で削除するとエラーが出なくなった。
一安心。
posted by シリウス at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

アンドロイド携帯でサインイン失敗してGoogleアカウントにログインできない場合

アンドロイド携帯電話でGoogleアカウントにログインできない場合はキャッシュを削除しましょう。

Android4.4携帯を使っていると、海外から帰ってきたとき、誰かが不正にログインしたと警告があった。そこで早速パスワードを変更した。

すると、携帯にログインできず、変更したばかりのパスワードを入力しても、「サインイン失敗」と表示される。

図1.jpg


これは、携帯に保存されているパスワードと一致しないため、即座にサインイン失敗と表示されるため。
早速携帯に保存されているキャッシュをクリアしましょう。

・メニューを表示して
・設定
・アプリのアプリを管理(アカウントではない)
・メール
・キャッシュを消去ボタンを押す

念のために再起動しておきましょう。

この現象の特徴は、ブラウザ等別のアプリでは、gmailを読め、携帯へのログインが出来ない場合です。

さらにエラーが続く際には、対応するアプリのキャッシュを削除することが有効です。例えば、通知領域でエラーが出ているアプリがメールアプリだと、そのまま通知領域でメールアプリを長押しして情報を表示し、キャッシュを削除することで新しいパスワードを受け入れてエラーが出なくなります。
posted by シリウス at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

Bluetoothキーボードで連打される

Bluetoothキーボードが突然連打され、同じ文字が連続入力されてしまう。
突然に連続入力されて驚くだけではなく、メールなど一回デリートキーを押したところ、どどどと連続して削除されて困る。仮名漢字変換が変な学習をする。

図1.jpg


伝播の干渉がもんだいであるようだが、携帯電話やマウス、タブレットなど必要不可欠な無線に囲まれ、どれも必須。

要約対処法が分かった。
1.コントロールパネルを開く。
2.キーボードを選択。
3.速度タブの表示の待ち時間を長くする。

ぴたっと止まり、解決。ところで、表示がもっさりする。不快であるが、連打するよりはまし。
ほんの一つ「長く」へスライドするだけで、かなり改善される。お試し下さい。
posted by シリウス at 13:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

VAIOで録画した番組がDVDに書き出せない原因

VAIO Lを購入した。予約録画した番組をDVR-Rに書き出そうとするとメディアが対応していないというエラーが。

番組はコピー10対応だし、DVR-RはCPRM機能付きを複数試して見たが同じ結果。
そこで、Giga Pocketの問題かと思い、インターネットで検索すると、ソニーのページに以下の対応策が。
「追加したライティングアプリを削除します」

そうだ、何か別のソフトがDVDドライブにアクセスしているかもしれない。
そこで、以下を実施。
1.CTRL+Alt+Delを押して、タスクマネージャーを起動
2.ソースネクストから始まるプロセスを終了

するとあら不思議。DVDに書き出せるようになりました。
なかなか気づかないなー。
ラベル:DVD VAIO ダビング
posted by シリウス at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

goodreaderUSBはバージョンアップを続ける

iPhoneやiPodTouch, iPadでPDFやOffice文書を読むときに、GoodReaderアプリを使用している人も多いはず。クラウドに対応してからは、書類の転送も楽になったが、パソコンからディレクトリごと転送するときには、goodreaderUSBが欠かせない。

goodreaderUSBは、USB経由で接続したiPhoneなどにディレクトリごとファイルを転送できる特長がある。現在は以下の場所にプログラムが保管されている。
http://www.goodiware.com/usb/


意外なことに、goodreaderUSBはバージョンアップしているようだ。
以前に導入した際には、goodreaderUSBWin_200.zipという名前であったが、4月1日はgoodreaderUSBWin_220.zipとなっている。
#エイプリールフールではない。

解凍後のアプリケーションgoodreaderUSB.exeの日付は2011年11月7日である。ちなみに、この1つのファイル(アプリケーション)を好きな場所で実行すればよい。実に簡単で便利。
posted by シリウス at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

オフィスソフトをセーフモードで起動する方法

MS Officeを使用していると、アドインを多く入れてしまったために、起動しなくなることがあります。そんなときには、コントロール(Ctrl)キーを押し下げながら起動するとセーフモードで起動できます。

MS Officeソフトとしては、MS Word, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNoteなどが、この操作でセーフモードで起動できます。

起動の仕方は、アイコンのダブルクリックでも、コマンド起動でもよいのですが、ソフトウェアが立ち上がった時点でコントロールキーを押していることが必要です。

アドインを解除するには、バックヤードのオプションから心配なアドインを外せばよいのです。
posted by シリウス at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

outlookの添付ファイル忘れ警告ツール【無料】

メールを書くのに必死で、送信ボタンを押した後でファイルを添付しわすれていることに気付く。むしろ、丁寧なお礼のお返事に、「ところで添付ファイルが見あたりません」と教えて貰うことが多くなった。。。

メール本文に「添付ファイル」などのキーワードが含まれる場合に、添付ファイルが無いと警告してくれるツールが多くなった。この度、メールソフトoutlookに対応した無料ツールを導入した(記事)。

米MicrosoftのOutlook開発チームが開発したForgotten Attachment Detector(FAD)」は、Outlook 2010/2007/2003で使用できる。私は、Windows7+Outlook2007という環境で問題なく使用できた。

このページからダウンロードする。その他に
.NET 3.5 SP1、VSTO(Visual Studio Tools for Office)3.0が必要となる。無い場合にはインストール時に警告されるので、一先ずインストーラーを起動してチェックすることも良い。

メール本文に「添付ファイル」と記載して送信すると、警告メッセージが日本語でポップアップする。無償で便利なツールであるので、お薦めしたい。
posted by シリウス at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

Outlook2007で添付PDFファイルがプレビューできない場合の対処法

Windows7に変更したせいかもしれませんが、Outlook2007で添付のPDFファイルがプレビューできないという問題が発生しました。使えなくなると、この機能は便利だったと。

対処法が以下のページに記載されています。勝手にリンクして申し訳ございません。余りに感動したので。
http://maggothand.at.webry.info/200912/article_1.html

エラー表示の内容
「このファイルのプレビューを表示できません。次のプレビューアでエラーが発生しました:
PDF Preview Handler for Vista
対応したプログラムでこのファイルを開くには、ファイルをダブルクリックしてください。」

レジストリの変更になりますので、ご自身のリスクで実行して下さい。私の場合には、成功しプレビューできるようになりました。
posted by シリウス at 20:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

VAIO Zの欠点を補うために(USB-RGB2)

VIAO ZのディスプレイドライバがNVIDIAが提供する最新のドライバより古く、機能が制限されていることが報じられている。画面の回転(ピボット)機能もその一つだ。

このため、IOデータの外付けディスプレイアダプタ USBグラフィック(USB-RGB2)を使用している。ピボット機能が利用できるという感動から最初は気づかなかったが、描画性能は高くないようだ。

1.遅い
 VAIO Zの画面が隣にあるため、どうしても速度を比較してしまう。カーソルの動きももっさりだ。USB2.0接続で、画素1200x1920を扱うのだから仕方ない。

2.表示がちらつく
 Direct3D、DirectDraw、OpenGLに対応していない。flashでは表示がちらつく問題がある。

とはいえ、この価格で外部ディスプレイに表示できるのであるから、十分満足である。あとは、NVIDIAの最新のドライバーがVAIOアップデートで提供されることを待つしかない。
posted by シリウス at 00:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

VAIO-Zの欠点、ピボット機能(モニターの回転)を外付けで補う

VAIO-Zのグラフィック性能の高さは定評がある。しかし、外部ディスプレイを回転させるピボット機能が使用できない。ピボット機能があればA4縦長の書類も印刷せずに、すいすい仕事ができるのだが。

PC.jpg


そこで、外付けディスプレイアダプタを購入した。
IOデータ USBグラフィック USB-RGB2 購入価格6,600円

解像度1200x1920の縦ディスプレイを外付けしたことになる。折角のグラフィック機能を内蔵したVAIO-Zがもったいないが、仕方ない。

インストール時には約4分間画面が消えるため、インストールに失敗したかと心配になる。辛抱して待つことが大事。

USBを一つ使用することになるが、もう一つ画面を増設できるという利点もある。勿論、ピボット機能は利用できないが。
posted by シリウス at 20:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

VAIO Zの欠点 ピボット機能(モニターの回転)が使用できない

これまでPanasonic Let's Noteのファンだった。R、W、Yシリーズと長年愛用してきた。Yシリーズの画面の大きさと軽さに感動したが、今となってはネットブックと大差ない。

仕事のメインパソコンであったため、外部ディスプレイはピボット機能を使用して、縦長(ポートレイト)で使用している。

PC.jpg


ピボット機能とは、@ディスプレイが回転することができ、Aグラフィックカードが回転した画像を生成できる機能である。

家では上図のように、ディスプレイが回転しないので、横倒しで使用している。相当古いグラフィックカードでない限り、ピボット機能を有している。

ちなみに、Let's Note Y7ではこの機能がなく困っていたが、Windows7用のドライバーにアップデートすることでWindows VISTAでもピボット機能を利用できる。

新しいVAIO Zの特徴はなんといっても、SSD 4台をRAID 0で高速読み書きできる点だ。何をするにしてもハードディスクが足を引っ張るが、流石にSSDのRAIDは高速である。

次に重要なことはグラフィックカードである。バッテリーを長持ちさせるスタミナモードでは内部グラフィックを、スピードモードではGeforce GT 330Mを使用する。これまたノートパソコンとは思えない高性能である。

とろが、ピボット機能が利用できないのだ。現代のパソコンに、しかもVAIO Zにそんなことはないはずとさんざん探したが見あたらない。サポートに聞いたが、3時間後に回答があり、やはりその機能はないとのこと。

NVIDIAのドライバーを入れても機能が損なわれないとの回答であったが、330M用のドライバーが存在したにもかかわらず、インストールはできなかった。なお、明るさの調整機能が失われるため、インストールは試さない方が良い。

VAIO Zのドライバーにピボット機能が追加されることを待ちたい。

ところで、フラットパッドでポインタがうまく動かせないのは、加齢で指から油が出なくなったためであろうか?初期不良を疑いたい。
posted by シリウス at 22:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

Sub、Function、または Property が定義されていません。

久々にMicrosoft Excelを使用して、マクロを組んでみた。そうすると、次のエラーが頻発する。

Sub、Function、または Property が定義されていません。

ホームページで検索したが、理由が分からず。ふと気がついたことは、solverを使用していたので、このライブラリーを読み込む必要がある。

具体的には、Microsoft Visual Basicのツールメニューから参照設定を選択し、solverのライブラリーのチェックボタンをティックすればよい。

たまにはプログラムを書かなければ。ところで、防備録と思ったが、つい最近指摘され、備忘録の「いいまつがい」だと。講演で言い続けていたので、恥ずかしい限りです。

posted by シリウス at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

Windows Live Writerの設定 - ブログSeesaa

更新頻度が増してきたので、便利にブログを書くために、Windows Live Writerをインストールした(無料)。ちなみに、windows updateではオプションとして「Windows Liveおすすめパック」のインストールが選択できる。実際には Writer のみなので、このページから選択してインストールした。

インストール後の設定はこのページを参考にした。以下に注意すれば問題ない。

使用するブログの種類 : Movable Type API を選択 
ブログのリモート投稿 URL : https://blog.seesaa.jp/rpc を入力

標準では文字セットがシフト-JISであるため、UTF-8に変更しておこう。

posted by シリウス at 21:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。